神社挙式での衣装や小物|一生に一度の一大イベントである結婚式をよりよくするために!

神社挙式での衣装や小物

和婚

神社挙式の花嫁衣装の種類

神社挙式の花嫁衣装には、白無垢、引き振袖が有名です。また色打掛、中振袖などもあるので覚えておきましょう。頭には綿帽子や角隠しを被ります。なお、綿帽子は白無垢の場合のみ被ります。綿帽子や角隠しは挙式の時のみ被りますので、披露宴のときは外します。

小物について

花嫁衣装に合わせるために使用される小物には、懐剣、帯締め、末広、箱迫などがあります。なお、白無垢を着用する場合は、それに合わせる小物も基本的に白で統一します。

結婚式スタイルの人気別ランキング

no.1

挙式と披露宴と二次会

親族中心で挙式を挙げた後に、友人や仕事でお世話になった方を招待して結婚の披露を実施。そして、別会場でパーティーを実施する、一般的なスタイルの結婚式となります。

no.2

挙式のみ

神社挙式のみ行うなど、挙式だけを行うスタイルです。式の費用を安く済ませたい方や結婚式の準備に中々時間を充てられない方向けのスタイルとなります。

no.3

挙式と披露宴

二次会は実施せず挙式と披露宴のみのシンプルなスタイルです。二次会をする費用まで捻出できないけど、ある程度の友人や知人に結婚を披露したい方にピッタリなスタイルとなります。

no.4

挙式と会食と二次会

挙式の後に、家族や親族と会食し、別会場で友人などを招待して結婚披露パーティをするスタイルです。少人数の結婚式を検討されている方に人気があります。

no.5

挙式と会費制の披露宴

挙式を挙げた後に、会費制の結婚披露宴をするスタイルです。会費は招待客全員一律となっております。一部の地域ではよく行われているようです。