結婚式をよりよくするために参考になる様々な情報をまとめています。

大切なイベントを思い出深いものにするために

結婚式といえば、一生に一度のイベントです。どのような結婚式があるのかなど、そのイベントを思い出深いものにするために、参考になる情報をまとめました。

ご祝儀制の結婚式と会費制の結婚式の違い

ご祝儀制の結婚式

受付係にご祝儀を渡したり、引き出物があったりと一般的に知られている結婚式のスタイルとなります。

会費制の結婚式

ご祝儀制の結婚式との大きな違いは受付時に会費を出すことです。ご祝儀制の結婚式とは異なり、会費は招待客全員一律の額となります。また、引き出物がなかったり、カジュアルなパーティだったりするのも特徴です。

新着情報

結婚式場選びに迷ってしまう

いざ、一宮で結婚式を挙げようとするも、様々な種類の式場や結婚式のプランがあり、迷ってしまう方もいらっしゃると思います。結婚式場を選ぶ際にどのようなポイントを重視した方がよいのかお届けします。

結婚式場を選ぶ際の重要なポイント

挙式の式場

式場によって希望するスタイルの挙式ができない場合がありますので、必ず式場側へ確認しましょう。次に立地条件やアクセスです。最寄り駅から近いか、駐車スペースは十分にあるかなど確認しておきましょう。また両親や結婚パートナーへのサプライズ計画にも協力してくれるようなところも人気です。内緒でプレゼントを贈りたい人の背中を押してくれますよ。

披露宴会場

まず、招待する客が収容できるかを必ず確認しましょう。そして、何人掛けのテーブルなのか、希望する演出が出来るのかチェックしておきましょう。余興できるだけのスペースがなかったり、余興の内容自体が会場側で禁止されている場合もあるので、会場側へ確認しておくことが大切です。

料理

アレルギーを持ってる招待客がいらっしゃる場合に備えて、その方専用の料理に変更することが可能か確認しましょう。また、トラブルを防ぐために招待客にアレルギーを持ってないか確認するのも大切です。

料金

式前に全額を支払うのが一般的となります。「支払い期限当日になってどの方法でも支払うことができない」といったトラブルにならないよう、どのような支払い方法があるのか、また支払期限はいつなのか必ず確認しましょう。

ウェディングプランナー

一生に一度のイベントですので、思い出深い結婚式にしたいものです。ほんの些細なことでも相談でき、その内容について正しく判断してくれる経験が豊富なウェディングプランナーがいるか確認しましょう。

式場選びがポイント

男女

神社挙式のフロー

神社挙式といっても、実際にどのような手順で挙げるのかイメージが湧かない方もいらっしゃると思います。そこで、これから京都で神社挙式を挙げる方向けに手順を紹介します。

入場から三献の儀まで

・入場
新郎新婦、両親、親族が入場します。

・修祓の儀
神職が出席者全員の身を清めます。

・祝詞奏上
神職が新郎新婦の結婚を神前に報告します。

・三献の儀
大中小それぞれの盃でお神酒をいただきます。

誓詞奏上から退場まで

・誓詞奏上
新郎新婦が、二人で夫婦になり支えあうことを誓う文を読み上げます。

・玉串奉奠
新郎新婦、仲人夫妻、両家の代表が神前に玉串を捧げます。

・指輪の交換
新郎新婦がお互いの薬指に結婚指輪をはめます。

・親族杯の儀
両家親族がお神酒をいただきます。

・退場
出席者全員が退場します。

[PR]

京都で結婚式を挙げる。
まずはブライダルフェアへ! 結婚式場を一宮で探してるなら注目!
会場の見学がネットで予約可能 披露宴なら横浜の結婚式場を利用しよう
リーズナブルな価格で利用できるプランを沢山提供中☆ 結婚式なら会費制のサービスを利用するべし!
自己負担額が少ないのが最大の魅力☆ ハワイで結婚式を挙げよう最高のプランを提供